助産師・保育園看護師❀nicoのブログ

助産師・保育園看護師❀nicoのブログ

助産師、保育園看護師の経験談や日々の思い出を綴っていきます😊

助産師の出産レポート📝

f:id:na072:20211119090034p:image

 

少しの期間ですが助産師として勤務していた私。

自分の出産はどうなるかなぁってドキドキと少しワクワクと。

 

助産師の友人に「破水からスタートすると面会もないのに長く入院することになるから陣痛から始まってほしいなぁ」なんて言っていたのですが・・・

なんと破水からスタート!(笑)

 

そんな私の出産レポートをまとめてみました◎

 

●急な吐き気⇒破水!

02:00急な吐き気と下痢の時のような腹痛

02:00過ぎ 腰も重だるくなってくる 胃液だけ吐く

03:00 痛みのない張りが出てくる

なんとなく本陣痛に繋がりそうな感じ…と思い

夫に「今のうちに寝ておこう!」なんて言っていた矢先

03:15 破水!!

 

入院少し長くなるかなぁと思い

夫にコンビニで食べたいお菓子や水分を調達してきてもらい(笑)

病院に電話、タクシーの手配、最終の荷物確認!

 

”ついに出産がはじまるのかぁ”としみじみ。ドキドキと冷静さと不思議な感覚🙄

 

●破水確認し入院

入院したときには張りはなくなってて、子宮口は1指ほど。

陣痛くるといいなぁ~今のうちに寝とかないと~

と思うけどなかなか寝付けずそのまま朝!

おいしい朝ごはん完食して、テレビ見ながらスクワットしたりしてのんびり◎

 

朝の医師の診察では子宮口0.5cm、硬め。

医師も「あちゃぁ、こりゃ硬い!」と言うくらい(笑)

☞今日は子宮口柔らかくするためのプロスタグランジン内服

☞明日アトニンで陣痛促進

の方向に。

 

「私の子宮口まだ全然じゃん!」と絶望しましたが

「絶対に明日まで長引かせたくない!」

今日産むぞ~と謎の意気込み!!!(笑)

 

○プロスタグランジン内服開始

・10:00プロスタグランジン2錠目 張りは5−7分くらいで規則的

・11:00プロスタグランジン3錠目 張り5分間隔!昼食は完食できてスマホも触れるくらい。

・ 12:00プロスタグランジン4錠目 痛みが急についてきてLINEの返事などできなくなってきて”ここからが本番だ~”と気合が入る。(笑)

お産が立て込んでて忙しそうだったので体勢変えたあとのモニターは自分で直してました←

 

4錠目以降は張りも3-5分、陣痛中は声が出るくらい痛くなってきたのでその後内服はなし!これは今日中に産めるかも?と希望が!

14-15時 陣痛中は身をよじりたくなるような、丸まりたくなるような・・・。

血性のおしるしがでてきて内診。内診所見は伝えてもらえなかったけど助産師さんも「お!これは今日産まれるね。」と。


夕方の医師の診察では

☞子宮口2cm 展退80%

☞プロスタグランジンの影響大

☞子宮頸管の熟化成功

☞自然な陣痛がつけば夜には生まれるよと

 

『絶対に今日産める!』と確信に👊


17:00過ぎ〜

お尻の方にくる感じが強くなる。

 

自分で勝手にベッドをギャッチアップしてクッションで体勢整えやすく調整して

テニスボールをお尻に当てて、陣痛がきたらおしりにグッとボールを当ててクッション抱いていきみ逃し。

お産がたてこんでて助産師さん忙しそうだったからできることは自分で😤

 

寝ていないぶん体力も限界でうとうとぐったりしながら

いきみ感を逃して、夕食は食べられず、このときが1番辛かった😢

子宮口は5-6cmでフリードマン曲線の活動期だ~って思いながら頑張ってた、、、

 

19:00~子宮口7cmになってからは陣痛中に吐き気もきて

おえおえ言いながらいきみ逃して本当しんどかった。。。

お尻にぐんぐんくる感じと痛みと吐き気がなんとも言えない感じ。

 

でも吐き気があることでそっちに集中してたから力む感じがやわらいでいたかもしれない。。。

このままいけば日付変わる前に産めるぞと希望もあったからひたすら耐えてた😭


20:00 子宮口 8cm

助産師さんが「いつお産になってもいいように分娩室準備しておくね」

と声をかけてくれて

その言葉にゴールが見えてきたからすごく嬉しかった😢

助産師さんの声かけって本当に産婦さんの心の支えになるなぁとしみじみ。

面会も立ち合いもできなくて1人で陣痛室で過ごしていたからなおさら助産師さん心強い!って思った。

 

(自分が働いているとき、産婦さんにすごい感謝してもらえて

『まだまだぺーぺーで大したことしてもないし出来てないのにな』と思ったけど

言葉がけがあるだけで違うんだね。感謝してもらえてよかったなぁ。)(余談)

 

ついに分娩室へ!

 

21:00 子宮口9.5cm!分娩室へ!

分娩室に行く前にトイレに行ったけど、トイレの中で陣痛きたときがもう!ほんとにどうやっていきみ逃せばいいのって絶望したし逃せなかった!ここもしんどかった。

 

21:08 子宮口全開大!

ようやくここまできたぞ~あと少し~いきめるぞ~

って冷静(笑)

 

分娩室に移動してから少し陣痛が間延びしてきちゃって

助産師さんにも「陣痛がこのまま長くなったらお薬使って促進するね」と言われ

まさかの微弱か!と焦り😇

1つ1つの陣痛、有効にいきまないと!と冷静にいきむ。(笑)

助産師時代に産婦さんにしていた声かけを呪文のように頭で繰り返して冷静にいるようにしてた…

 

助産師さんにも上手だね〜と褒めてもらう

(出産先には元助産師とは伝えていない😇)

 

冷静ないきみが功を奏して分娩室入ってから40分くらいで長女出生!!

 

すぐに泣いてくれて一安心。

そして新生児担当の助産師さんが言っているアプガースコアもしっかり聞き取って安心(笑)

でも自分の胎盤が出るまでは安心できないぞ、とまだドキドキ。

(クリニックでの出産だったので胎盤娩出時に出血等あったら大きな病院だ、、、と思っていたので)

 

無事に胎盤も出てきたし血圧も良好だし子宮収縮も問題ないしでやっと安心。

赤ちゃんも抱っこできてゆっくり分娩台で過ごしてました◎

色々知っていると安心するまでに時間がかかった😇

 

夜のお産だったので部屋へは私のみ戻り、赤ちゃんは新生児室へ。

夜にお産だと0日目に一緒に全然過ごせなくてちょっとさみしい!

けどたくさん寝れたからよかったかな!

 

次の日はなんと母子分離が決定😢

そのことについてはこちらの記事にまとめています◎

 

na072.hatenablog.com

 

ひとまず出産レポはこれにて!

 

気まぐれで育児のこととかもブログに残していけたらいいなぁと思っています◎